自由民主党青年憲章

前文

青年は、理想と情熱に生きる。
いかなる時代、いかなる国においても、青年は現状に満足せずに、ひたすら脱皮と前進を希求する。
ゆえに青年は、安易な妥協はしない。
青年は、真実と正義に生きる。
いかなるもの、いかなる人に対しても青年は虚偽を憎み、不正と闘う勇気をもっている。
ゆえに青年は、権力や財力に媚びない。
青年はこのことを誇りとし、開拓者としての立場を自覚し、経済建設、社会開発、文化創造にむかって意欲的に行動し、新しい日本をつくる。

宣言

世界いずれの国の青年も、喜びと誇りをもって、民族と国家のため献身している。各国は、青年にその興亡をかけている。われらもまた、日本民族と祖国の運命を切り開く至高の使命が、青年自身にあることを自覚する。
われらは、自由と平和と民主主義を守るため、全体主義の破壊と独裁を排撃し、共産主義の非人間性と暴力革命に対決し、あくまで個人の自由と人格の尊厳を希求する。これによって、伸びやかで豊かな人間の精神が生まれ、高い道主義とすぐれた文化が創造されるからである。
われらは、みずからの人格を高め、みずからの身心を鍛錬し、公共の福祉と国家民族の興隆のためすすんで挺身する。
われらは、遠く父祖の護り来たった祖国をこよなく愛し、高い道義とすぐれた文化にささえられ、すべての国民が豊かな生活を保障せられる福祉国家の建設に全身全霊を捧げることを明かに宣言する。