2017年活動実績一覧

3/4党大会前日会議・合同大会

2017-03-06

3月4日(土)第84回党大会の前日会議として、青年局の各種会議、女性局・青年局合同全国大会が党本部で開かれました。

最初に青年局中央常任委員会が開かれ各ブロック幹事県の交代あり、今年の東海ブロック幹事県は愛知県となりました。

続いての全国青年部局長合同会議では、平成29年の活動方針や活動スケジュールについて議事が行われ、後段は二階俊博幹事長、茂木敏充政調会長を迎えての意見交換が行われました。全国各地域の抱える課題や、青年層の思いを党執行部に直接伝えられる機会ということもあり予定時間を越えての会議となりました。

また、昨年4月の岐阜県連青年局大会に講師として参加していただいた今井絵理子参議院議員に広瀬修青年局顧問、太田佳祐常任幹事からお礼を伝える機会にも恵まれました。

女性局・青年局合同全国大会」では、安倍晋三総裁、二階俊博幹事長が来賓として出席され、中央常任委員会議長の長屋光征青年局長が壇上にて議長を務めました。議事では、女性局、青年局それぞれの活動報告と活動方針が発表され了承されました。また、表彰の部では、現在も岐阜県連青年局に多大な貢献をいただいている小原尚県議会議員が表彰を受けました。
「いつの時代も時代を切り拓くのは若者の力である」、「女性が輝く社会にこそ希望がある」。日本のリーダーの多くの言葉が青年局の原動力となる、そんな期待を持てる全国大会となりました。