学生部全国研修会【H30.06.09】

6月9日(土)、党本部において、「学生部全国研修会」が開催され、岐阜県連からは片桐和子、藤吉億、片桐七衣の3名が参加しました。

会議は、党本部の学生副部長、自見はなこ参議院議員が司会を担当され、冒頭、総務会長の竹下亘衆議院議員、青年局長の鈴木馨祐衆議院議員よりご挨拶をいただきました。

続いて電通メディアイノベーションラボの 小椋さまと天野さまによる「ビジュアルコミュニケーション時代にSNSで人々をつなげるためのヒント」と題した講演を聞き、昼食後はグループに分かれてディスカッションを行いました。

岐阜県連のメンバーは「これからの日本を拓く経済政策と社会保障」をテーマとするグループに割り振られました。当初は緊張しましたが、次第に打ち解け、参加メンバーの間では活発な意見交換が行われました。

その後、オープンイノベーションコンテストの作品発表があり、他県の皆さんのいろんな考え方を知る事が出来、とても参考になりました。

懇親会の場でも他県の学生部の皆さんと情報交換を行うことができ、とても有意義な1日となりました。この経験を他のメンバーにも伝え、私たちと同世代の皆さんが政治をもっと身近なものと感じる事ができるよう、活動していきたいと思いました。

  〇〇〇鈴木青年局長の挨拶〇〇〇 〇〇〇総裁室にて記念撮影〇〇〇 〇〇国会議事堂前にて記念撮影〇〇