自民党青年局主催弁論甲子園

投稿者 浅野芳美

行ってきました。岐阜県連学生部からは部長の佐藤さんが弁士として登壇しました。
私は観覧です\(^o^)/

まず、弁士のレベルが予想以上にハイレベルでした。圧倒されました。
みなさん知識・話す力・説得力どれをとってもすごいの一言です。

さて、今回のテーマは「世界で通用する日本人になるには」

このテーマ単純なようで難しいんですよ…

全員の演説に共通していたことは「教育の重要性」です。
学力・愛国心・歴史の認識・教養。全てのものにおいて日本の現在の教育には足りないものがあると。確かに近年の日本人に欠けていると言われているものたちなので、弁士たちの話すことはすごく共感が持てました。教育は人間形成の根本に位置していますからね。
ただ、私が思ったことは弁士のほとんど(佐藤さん除く)が愛国心について触れていましたが、いきすぎないかが心配です。愛国心は煽るものではないと思います。強すぎる愛国心は脅威です。愛国心を育てる教育は否定しませんが過度なものにならないよう配慮は必要です。

しかし、みなさん演説が本当にすごい…。インパクトがすごいです。同じ学生であれだけの人たちがいるかと思うと刺激になりました。
もちろん我らが学生部長佐藤さんはいつも通り堂々と話してました!内容もシンプルでわかりやすかったかなと。ほかの弁士の誰よりも常に笑顔でした!ちなみに、この笑顔はご来場されていた女性部のみなさまに大好評でした。この日佐藤さんは何人のお姉さま方を虜にしたのでしょうね。そのあと行われたレセプションでも話した何人かの学生の子から「佐藤さんに入れた」や「あの人よかった」、「話すの上手だね」などの言葉を聞けたのでうれしかったですね。

私も神奈川県連、大阪府連の子たちと初めて交流を持てたのでこれを機にどんどん他県の学生部と岐阜県連が交流を深めていけたらなと思います。そのためにも岐阜県連学生部ももっともっと頑張っていきましょう。

後藤(佑)が佐藤さんを学生部最後の砦と述べていますが、そうならないためにも私たちももっと勉強して来年に繋げていきましょう!来年も岐阜県連から出場者を出せるように!
私も勉強不足を実感したので来年を担う一人としてもっと勉強しなければと強く思いました。

佐藤さん本当にお疲れ様でした(●^o^●)