政治を変える新しい力

-5月20日(土)学生部全国研修会

5月20日(土)に自民党本部で学生部全国研修会が開催されました。

午前の部では、まず初めに内閣官房副長官、萩生田光一衆議院議員によるご講演を聞きました。

現在の自民党の政策や取り組み、普段の活動内容や議員になった経緯等が聞けました。

次に日本体育大学保健医療学部の小川理郎教授と鈴木健介助教のご講演では、

倒れた人が出たときの対応の仕方や専門の人が到着するまでに自分たちができることなど、

緊急医療の重要性について学ぶことができました。

午後は、小林史明青年局長代理、滝波宏文青年局長代理、田畑裕明学生部長の3名が駆けつけていただき、

グループワークを行いました。

「テクノロジー(IT)と政治」「エネルギー政策」「若者の活躍と働き方」をテーマにそれぞれ各班で話し合いをしました。

「テクノロジー(IT)と政治」のグループで話し合いをし、「現在様々なものがコンピューター化され、将来的にAIが発達

し、人間の仕事が少なくなるが、それに対してに人間は何ができるか、そういった政策が必要になってくるかなどを議論し、

発表をしました。

これからの自分たちの将来を考えるとてもいい機会になりました。

 

ごあいさつ

平成29年度学生部長挨拶


自由民主党岐阜県連学生部でございます。


5月20日の県連定期大会をもちまして、正式に自由民主党岐阜県連学生部長を務めさせていただくことになりました、片桐和子です。よろしくお願いします。


この度、私たち学生部は、7期目を迎えました。無事に7期目を迎えることができたのは、今まで私たち学生部に関わって頂いた方々のおかげなので、まず皆さんに感謝したいと思います。


さて、今まで学生部は様々な活動を行ってきました。定期大会には参加はできなかったのですが、ちょうどこの日に学生部全国研修会が党本部で開催され、岐阜県の代表として全国の学生部員と交流をしてきました。全国での活動というのは、厳しい面もありますが、全国の学生部員同士が関わることができる機会を頂いたので、今後の活動では、他県連との交流を深めていきたいと思います。


政治というと、私たち若者にとっては少し敷居が高かったり、興味が無いものと言えるかもしれません。そんな現状の中で、私たち学生部が若者に対し、学生らしく活動する姿を見せ、呼びかけることによって、政治に関わることの重要さ、気軽さを伝えていきたいと思います。


新年度、2名でスタートすることになります。これからも多くの方たちにご迷惑をおかけしながら活動することになると思いますが、その分より一層精進していきます。


これからも私たち学生部をよろしくお願いします!

第7期学生部長

片桐 和子

リンク集