あいさつ (県連組織紹介)

皆さまこんにちは、自由民主党岐阜県支部連合会のホームページにアクセスくださいまして、ありがとうございます。

「ホームページ」では、岐阜の新時代にふさわしい政治を目指して、広く県民の皆さまへ情報を発信しています。

自民党の新しい政策や、岐阜県連の活動内容、自民党の国会、県議会議員の政治活動、意見、議員個々のプロフィールなどを掲載しています。

「ホームページ」を、皆様に気軽にご利用していただき政治への貴重なご意見、わが党に対するご要望などを反映させ、より良きものとしていきたいと考えております。

新しい岐阜県づくりに貢献する自民党ホームページをよろしくお願いします。

自由民主党岐阜県支部連合会の組織

 結党 昭和31年(1956年)3月18日

 自由民主党は保守党と言われていますが、歴史、伝統的な文化を大切にしながら新しい時代に対応する改革にはむしろ積極的に取り組んできた進歩的な政党です。

 岐阜県連は広く県下にわたり、民主主義の普及推進活動を行うとともに県民生活の安定と福祉向上を図ることを目的に設立されました。

 選挙区支部、郡市町村支部を主体に職域支部を加えた連合体として組織され、党が掲げる理念実現のため党本部との関係を密に保ちつつ支部と一体になり活動しています。

 県議会においては最大会派(県政自民クラブ)を形成し、県政の重点政策の決定及び推進に重要な働きをし、その活動は県政界において常に注視されています。
県民と共に歩むことを目的に県民の期待に応えるため開かれた党運営を心がけています。

組  織

 ・県連大会

 県連の最高議決機関であり、県連大会において重点政策、活動方針等を提示し、党運営の基本としています。

   ・総務会

 県連大会に次ぐ議決機関で、県連の運営に関する重要事項を審議決定します。

   ・常任総務会

 県連の重要党務や各機関の活動方針を常時審議し決定します。

   ・執行部会

 県連の運営上特に重要な事項の円滑なる運営をはかるため、各機関の調整及び戦略の策定を行い、党務の執行に関する重要な事項を決定する。

   ・政務調査会

 政策の調査、研究および立案などを行う一方、各団体、地域の要望、陳情などを受け付け県政に反映させるなど政策について協議、議論する機関です。また、議会に上がってくる意見書、請願などを他会派と調整して行政を政策的にサポートします。

 なお、下部組織として総務部会、企画経済部会、厚生環境部会、農林部会、土木部会、教育警察部会を設け、専門的課題に取り組んでいます。

   ・組織委員会

 県連組織の活動を統一し、組織強化と党勢拡大を基本方針に党員の拡張運動に取り組んでいます。なお、下部組織として、青年局、青年部、女性部、学生部が置かれています。

   ・広報委員会

 県連の広報活動を推進し、党の政策を広く県民に広め認識してもらうための広報活動を展開しています。県連ホームページの管理、機関紙の発行、ポスターの作成に取り組んでいます。また、遊説部による街頭活動の展開などをしています。

   ・選挙対策委員会

 県内の国会議員、県議会議員、知事、市町村長、市町村議会議員等の選挙の候補者選考および選挙対策の樹立に当たります。

   ・その他の機関

 党紀委員会、財務委員会などを設けています。