R01.11.9 第9期ぎふ政治塾第3回講座

□第1部 講 師: 田中 勝士 岐阜県議会議員

テーマ: 地方政治と選挙について

□第2部 講 師: 福田 健一 浦和大学 准教授

テーマ: アメリカの政治家のように理論に基づいたディベートを行うことの重要性

令和元年11月9日(土)、第9期ぎふ政治塾第3回講座が開催されました。

今回、第1部では、田中 勝士 岐阜県議会議員を講師にお招きして、「地方政治と選挙について」と題しご講演いただきました。

講演では、選挙運動・準備期間、後援会活動など選挙違反について、具体例を挙げ詳細なお話しいただきました。

第2部では、福田 健一 浦和大学 准教授を講師にお招きして、「アメリカの政治家のように理論に基づいたディベートを行うことの重要性」と題しご講演をいただきました。

講演では、アメリカ大統領選挙におけるオバマ元大統領、クリントン元上院議員の理論に基づいたディベートを分析されたことを中心に、日本での理論に基づくディベートについて、①強音弱音法、②サウンドバイト、③コア法・サポーター法、④三分割法、⑤リアルストーリー法、⑥数値法、⑦間法3秒などの理論をご説明いただきました。

詳細は下記サイトよりご覧いただけます。