R01.09.24 特別支援教育振興議員連盟学校視察

令和元年1月24日(火)特別支援教育振興議員連盟学校視察が行なわれました。

今回は、岐阜県が障がい者のための福祉、医療、教育、文化芸術、スポーツ及び就労施設を一体的に整備推進の拠点としている「ぎふ清流福祉エリア」地域内に設置された岐阜県立岐阜希望が丘特別支援学校(岐阜市則武)と障害福祉サービス多機能型事業所 清流園(岐阜市鷺山)を視察しました。

岐阜希望が丘特別支援学校は肢体不自由児のための学校で、障がいによって生じる困難の改善・克服のための指導や障がいの状態や発達に応じた教育支援の状況や、清流園は障がいをお持ちの方々が自分の意思によって働く機会を得たり、一般企業への就職を目指して様々な訓練等を経て知識や能力、技術等を身につけることを支援している現状を視察されました。

実際に雇用をめざした基礎的な支援を必要とする方への実務支援の場所である施設内のカフェレストDONOで食事をし、障がい者の方の雇用状況、カフェでの接客や調理等を通して能力の向上に努めている様子を視察致しました。

猫田孝 会長 副教育長 岐阜希望が丘特別支援学校長
学校概要説明 福祉友愛アリーナ説明
体育館内 グランド
施設内 調理室 施設内
中庭 医療的ケア室
清流園概要説明 作業室
施設内 概要説明
カフェレストDONO