岐阜県議会畜産振興議員連盟 豚コレラ勉強会【H31.3.8】

平成31年3月8日(金)13:00から岐阜県庁議会西棟2F第一会議室にて、県政自民クラブ所属議員で構成する岐阜県議会畜産振興議員連盟主催の豚コレラ勉強会が開催されました。

県政自民クラブ所属議員と岐阜県養豚協会 吉野毅会長・役員、岐阜県獣医師会 石黒利治会長、岐阜県畜産協会事務局が出席され、平成30年9月に岐阜県で豚コレラが発生し、その後終息の兆しがない現状、今後の対応について意見交換を行いました。

吉野岐阜県養豚協会長、石黒岐阜県獣医師会長、岐阜県畜産協会から、岐阜県における養豚業の概要、豚コレラ発生経過・対応、発生後の養豚業の現状等についてご説明され、新たに3月7日には農林水産省から衛生管理について最高位の「A判定」を受けていた県内養豚場からに豚コレラが発生したことを受け、緊急ワクチン接種の実施、一刻も早い防疫措置・対策強化の取り組みと養豚業への経済救済措置についてご要望をお受け致しました。

ご挨拶される猫田孝議連会長 勉強会の様子①
岐阜県養豚協会執行部の皆さま ご説明される木内康文畜産協会事務局長
ご説明される吉野毅養豚協会長 ご説明される石黒利治獣医師会長
要望を受けご挨拶される早川捷也議連副会長 要望を受けられる早川捷也議連副会長
勉強会の様子② 勉強会の様子③