自由民主党岐阜県支部連合会新年互礼会[H31.01.11]

新春のお慶びを申し上げます。今年もよろしくお願い致します。

1月11日(金)、岐阜キャッスルインにおいて、自由民主党岐阜県支部連合会新年互礼会(国会議員と県議会議員との意見交換会)が開催されました。

国会議員は、野田聖子衆議院議員(県連会長)、棚橋泰文衆議院議員、武藤容治衆議院議員、金子俊平衆議院議員、渡辺猛之参議院議員、大野泰正参議院議員が出席され、県議会議員は、自民党岐阜県連所属の23名が参加しました。

野島征夫 県議会副議長が司会を担当、始めに野田聖子県連会長が年頭挨拶され、続いて衆・参国会議井議院議員がそれぞれ挨拶し、県議会議員を代表し村下貴夫幹事長が挨拶されました。

猫田県連会長代行の発声で新年の祝杯を挙げ意見交換が行われました。

県民の皆さんの声を国に届けるためには国会議員と県議会議員との協力、連携が非常に重要です。今年も自民党岐阜県連は相互の連盟を密にし情報交換、意見交換に力を注いで参ります。

野田聖子衆議院議員(県連会長)の挨拶 柵橋泰文衆議院議員の挨拶 武藤容治衆議院議員の挨拶
金子俊平衆議院議員の挨拶 渡辺猛之参議院議員の挨拶 大野泰正参議院議員の挨拶
村下貴夫県連幹事長の代表挨拶 猫田孝県連会長代行の挨拶兼乾杯 乾杯の様子