自民党岐阜県連 平成31年度当初予算知事要望【ℋ30.12.20】

平成31年12月20日(木)岐阜県庁議会西棟3階 第一会議室にて、平成31年度当初予算知事要望を開催されました。

自民党岐阜県連 猫田会長代行を始めとする執行部と政務調査会の議員、岐阜県からは古田肇岐阜県知事が出席され、自民党として古田肇知事に対し、平成31年度の岐阜県当初予算について要望されました。

藤墳政調会長から重点要望について19項目、その後、総務、企画経済、厚生環境、農林、土木、教育警察部会から、それぞれ要望され、古田肇知事からは、来年度予算に対し、政府からは地方に最大限の配慮をしたとのことですが、消費増税に関連するさまざまはな制度の不透明差、社会保障・社会資本の老朽化、災害・豚コレラ等々、想定外の状況など機関案件に対し的確な対応など、非常に課題が多いが、限られた予算の中で、めりはりをつけながら精一杯対応できるように努力していきますとお話されました。

[各要望項目数]

重点要望項目 19項目
各委員会別
総務関係 12項目
企画経済関係 13項目
厚生環境関係 21項目
農林関係 16項目
土木関係 12項目
教育警察関係 18項目
(委員会計) 92項目
総合計 111項目

 

ご挨拶される村下貴夫県連幹事長 重点要望される藤墳守政調会長 県連政調会執行部
ご挨拶される古田肇岐阜県知事 知事要望の様子
知事要望の概要説明される県連政調会 各部会長
酒向薫 総務部会長 田中勝士 企画経済部会長 加藤大博 厚生環境部会長
高殿 尚 農林部会長 伊藤秀光 土木部会長 長屋光征 教育警察部会長