青壮年議員連盟第3回勉強会【H30.11.27】

平成30年11月27日(火)ホテルグランヴェール岐山にて自由民主党岐阜県支部連合会 靑壮年議員連盟 第3回勉強会を開催致しました。

空英明幹事の司会の下、出席者全員で国歌・党歌斉唱を行いに、松岡靑壮年議員連盟会長から開会にあたりご挨拶をいただきました。

国歌斉唱の様子 挨拶される松岡正人会長 司会をされる空英明幹事

 

第3回勉強会の講師には岐自由民主党内閣第二部会長 平将明衆議院議員をお招きし、「成長戦略と地方創生」を演題にご講演をいただきました。

自民党の経済政策 アベノミクスについてご説明いただき、アベノミクスとは第2次安倍内閣が掲げた経済政策で、日本経済の課題克服には、デフレと円高を解消し、需要と供給を見極め、金融政策を行うことにより改善するスタンスから、経済成長を目的とした政策運営の柱に「3本の矢」を掲げた。

①機動的な財政政策  ②大胆な金融政策  ③投資を喚起する成長戦略

第1の矢、第2の矢が放たれ、株価、経済成長率、雇用率、多くの経済指数は著しい改善を見せており、その効果から企業の業績は改善し、雇用の拡大や所得の上昇につながり経済の好循環を実現した。

現在、第3の矢が放たれ、民間企業の活動をもっと自由にし、日本経済を成長させることを目指しており、アベノミクスの中で最も重要とさせている。また、経済の成長と共に地方創生の必要性についてご講演をいただきました。

平将明衆議院議員には、その後の質疑応答も対応していただき、非常に有意義な勉強会になりました。

終わりに、山本勝敏事務局長の閉会のことばにて締め括っていただきました。

講演される平将明衆議院議員 講演の様子 閉会挨拶をされる山本勝敏事務局長