自由民主党総裁選挙【H30.9.20】

平成30年北海道胆振東部地震と台風21号でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

また、被災された全ての皆さまにお見舞いを申し上げます。

自民党は、政府と緊密に連携し、一刻も早い人命救助t被災地の復旧復興に万全を期してまいります。

自民党総裁選が告示

自民党総裁選挙管理委員会(委員長:野田毅 衆議院議員)は、9月7日、総裁選挙の告示に伴い候補者推薦届けの受け付けを行いました。

候補者は届出順に、安倍晋三衆議院議員、石破茂衆議院議員です。

候補者が2名であるため、総裁公選規程1条により、党所属国会議員、党員、自民国民会議会員及び国民政治協会会員の投票によって総裁が公選される事が決定しました。

今後、両候補者は演説会や討論会などを通じて、自らの政策を広く国民のみなさんに訴え、さらなる日本の発展の道筋を示していきます。

岐阜県支部連合会では、9月10日(月)に県内選挙人 34,950名の投票用紙(往復はがき)を発送します。

投票締め切りは、9月19日(水)までに岐阜中央郵便局必着です。

開票作業は9月20日(木)午前10時から岐阜県連内にて行います。

[党本部選挙管理委員会主催の日程]

9月10日(月)10:00~候補者所見発表演説会(NHK中継予定)

11:00~候補者共同記者会見(NHK中継予定)

9月15日(土)12:00~屋内演説会(ANAクラウンプラザホテル京都/京都府)

16:40~街頭演説会(佐賀駅南口/佐賀県)