青壮年議員連盟 第2回勉強会【H30.8.25】

平成30825日(土)グランパレホテル岐阜駅前会議室にて自由民主党岐阜県支部連合会 靑壮年議員連盟 第2回勉強会を開催致しました。

庄田昭人幹事長の司会の下、出席者全員で国歌・党歌斉唱を行いに、松岡靑壮年議員連盟会長から開会にあたりご挨拶をいただき、来賓として村下貴夫県連幹事長よりご挨拶をいただき、続いて駆けつけていただいた渡辺猛之参議院議員よりご挨拶を賜り、総裁選も含め国政の情勢を短くご説明をいただきました。

松岡正人会長より挨拶 村下貴夫幹事長より挨拶 渡辺猛之参議院議員より挨拶

 

今回勉強会の講師には岐阜県県土整備部 道路建設課 課長 藤井忠直様をお招きし、「岐阜県の道路について」を演題にご講演をいただきました。

岐阜県内の道路の状況についてご説明をいただきました。道路建設進捗状況や、地域の実情に応じた適切な道路構造や限られた予算で効率的に執行されている事、そして岐阜県の道路整備方針等、東海環状自動車道整備推進により、東回りのストック効果事例と西回りルートへの期待等の詳細なご説明をいただき、道路のみならず県内のインフラ整備について理解をすることができました。

[講師]藤井忠直道路建設課長 講演風景 講演風景

 

出席会員(県市町村議員)は、道路は地方産業発展と地方経済振興や、特に頻発する地震、集中豪雨等による災害発生時の緊急避難路や避難場所としても副次的な機能、救助・救援活動、広域的な緊急物資の輸送、早期復旧工事等の様々な役割を果たしていることを選出されている地域に置き換え考えることができました。

また、市町村道路事業の概要、道路維持をとりまく環境についてご説明をいただき、地方においては人口減少が深刻な問題ですが、道路整備は人流・物流の効率化、民間投資の誘発や観光交流、人口・雇用などを増加させ、長期にわたり経済を成長させ、人口増加効果など道路の果たす役割は多岐にわたり、県内において着実に必要な社会資本整備を進めることが求められていることを改めて認識し、今後の活動に活かされるものと思います。

質疑風景 質疑風景 回答風景

 

藤井道路建設課長様には、その後の質疑応答も対応していただき、非常に有意義な勉強会であったと感じております。

田中勝士副会長より活動予定報告 田中勝士副会長より活動予定報告 閉会のことばにて締め括り

 

終わりに、田中勝士副会長より青壮年議員連盟の今後の活動日程等の報告をしていただき、閉会のことばにて締め括っていただきました。

最後に記念集合写真撮影!

記念集合写真

 

次回、第3回勉強会はH30.11.27(火)14:00~グランヴェール岐山にて開催予定です。是非とも第3回勉強会もご参加いただきますようお願い致します。