「陸上自衛隊今津駐屯地視察」【平成30年7月30日(月)】

7月30日(月)自由民主党岐阜県連・県政自民クラブ議員団にて陸上自衛隊今津駐屯地を視察しました。

 

岐阜県隊友会(自衛隊OB会)の赤谷信之会長、曽我泰彦事務局長の同行にて県庁を出発、道中、赤谷会長からわが国を取り巻く安全保障環境、自衛隊の武力、歴史等を説明していただきました。

 

現地到着後、加藤大隊長、水谷大隊長の同席の下、現職隊員が食している昼食を体験喫食しました。

昼食を食体験喫食 昼食の実写

 

遺徳顕彰館にて東原第一係主任から映像を見ながら自衛隊の現状を詳細にご説明いただきました。その後、施設内を見学、独身宿舎などの生活空間や執務室内部を拝見し、隊員それぞれが与えられた任務を遂行させているところを見させていただきました。

自衛隊からの説明(後ろには展示品) 画像を見ながらの説明 画像を見ながらの説明

 

装備品展示場を見学し、先ずは出席議員全員が分乗し72式戦車に実車しました。実戦さながらの走行は迫力満点で貴重な体感をすることができました。

 

乗車準備後に記念撮影 72式戦車に乗車 72式戦車に乗車
実走中風景(時速30㎞程) 実走中風景 実走中風景

 

その後、展示されている74式戦車、96式装輪装甲車、軽装甲機動車、オートバイを観覧し、東原第一係主任から熱心にご説明をいただきました。

72式戦車の説明 96式装輪装甲車の説明 軽装甲機動車の説明

 

出席議員全員が自衛隊の現状を理解し、自衛隊は防衛だけでなく災害復旧など危機管理を担っていただいていることを改めて認識させていただきました。