県政自民クラブ林政勉強会

4月25日(水)午後2時30分より、県議会西棟3階の第一会議室において、「県政自民クラブ林政勉強会」を実施しました。

近年、全国の多くの自治体において、建築物の木造・木質化が促進されており、我々も岐阜県の次期県庁舎に木材を積極活用したいと考えていることから、一度勉強会をしようと云う事になり、一般社団法人全国木材組合連合会さんに相談したところ、講師を引き受けてくださることになり、実現しました。

講師は一般社団法人全国木材組合連合会の島田泰助副会長さんと株式会社シェルターの安達広幸常務取締役さんにお願いし、テーマは「中高層建築物の木造・木質化に向けて」と題してご講義いただきました。島田副会長さんからはCLTを活用した木造建築物がコンクリート製のものと比較してもコスト的に不利にならないこと、木材建築物が環境に対する配慮に長けていることなどをお話いただき、島田常務さんからは詳しい資料をもとに技術的な解説や海外での事例などをお話いただき、大変有意義な勉強会となりました。