岐阜県議会議員選挙 候補者公募のお知らせ

このたび自民党岐阜県連では、開かれた公党として、平成31年執行の第19回岐阜県議会議員選挙における新人候補者を公募で選びます。
真の責任政党として信頼される岐阜県連をめざし、あらゆることに挑戦しつづける姿勢を明らかにして、岐阜県連の新生に邁進します。
岐阜県議会議員として県民の皆様の声に真摯に耳を傾け、そのお声に応える為の実行力を持つ、岐阜県の未来を担う意欲ある新人候補者を下記要項により募集します。

 

ーー候 補 者 募 集 要 項ーー

応募資格

①日本国籍を有する満25歳以上の方
(選挙投票日に満25歳となる方も可)
②自薦ばかりではなく、他薦でもかまいません
③岐阜県内在住者か、岐阜県出身者
(選挙区内に地縁・血縁のある方)
④応募時の自民党籍は問いませんが、候補者となった場合に自民党員となれる方

 

審査基準

次の基準により候補者選考委員会が審査します。

①将来の自由民主党を創造する意欲のある人
②かけがいのない郷土岐阜県を、こよなく愛している人
③広い見識を持ち、人格にも優れた人
④果敢な行動力と、その将来に大きな期待を持てる人
⑤自民党の掲げる理念を理解し、活動できる人
⑥金銭疑惑や不透明な政治活動、疑わしい社会活動のない人

 

申込期間

平成30年1月1日(木)~ 30年3月30日(金)17時必着

 

提出書類

応募者は申込締切日までに次の書類を郵送又は持参により提出してください。                            なお、必要書類は自民党岐阜県連に請求もしくは、以下よりダウンロードしてください。

①応募申請申込書…1枚(県連指定用紙、自筆)
※出馬希望選挙区を必ず明記
②申請書    …1枚(県連指定用紙、自筆)
③履歴書    …1枚(県連指定用紙、自筆)
④戸籍謄本       …1通
⑤住民票    …1通
⑥論文      …1編(400字詰め原稿用紙5枚以内 [県連指定用紙] )
テーマ:「応募動機」・「政治信条」・「県政への提言」のいずれか
※提出書類は返却いたしませんので、ご了承ください

以下より必要書類ダウンロード

1. 応募申請申込書

2. 応募申請書

3. 履歴書

4.原稿用紙

 

選考方法

○第一次審査は候補者選考委員会により、応募者全員の「書類審査・面接審査」を行います。                       (4月より順次、面接を実施)
○第二次審査は、候補者不在選挙区を対象に、県連幹部と候補者不在選挙区支部の役員とで組織される●●選挙区候補     者選考委員会による「面接審査」を行います。
○「面接審査」の時間・場所等については本人に直接お知らせします。
○応募者については、最終的に選定された候補者を除き、プライバシーの保護の観点から氏名や個人を選定できる情報は公開しません。

 

候補予定者の責務

①候補者は党本部に対し、公認候補者として県連より推薦する。
②公認候補者として認定された直後から、県連や支部の行なう諸事業に積極的に参加し、地域住民との交流や資質の研鑽に努めること。
③公認候補者は、地域との交流と情勢の把握に努め、選挙体制の確立に自ら努めること。

 

その他の事項

面接審査については、当県連の指定した日時で行います。                             (原則として土・日の昼間)その際、面接に参加できない方は、不合格といたします。

 

応募書類提出先及び問い合せ
自由民主党岐阜県支部連合会
岐阜県議会議員選挙候補者選考委員会
〒500-8384 岐阜県岐阜市薮田南3丁目11番1号
TEL 058-276-2323
FAX 058-275-6789