5区女性のつどい(りぶるの会)【H29.12.17】

12月17日(日)土岐市内、セラトピア土岐にて5区女性のつどい(りぶるの会)を開催いたしました。

古屋圭司衆議院議員をはじめ、渡辺猛之参議院議員、大野泰正参議院議員、5区選出の矢島正剛県議会議員、平岩正光県会議員、水野正敏県議会議員を来賓にお招きしました。

今回講師には、元県議会議員で、現在、日本会議県本部会長代行の白橋国弘先生をお迎えし、「なぜ今、憲法改正か」をテーマに、憲法の生い立ちや中身から、現日本国憲法の問題点と、改正すべき主要課題などを大きく4つに分け、憲法改正の重要性についてご講演いただきました。