県連遊説部11月街頭活動[1区・岐阜市]

11月27日(土)14時より、岐阜市柳ヶ瀬地区の岐阜高島屋わくわく広場において県連遊説部の11月街頭活動(1区)を実施、1区支部長で県連会長でもある野田聖子総務大臣、渡辺猛之参議院議員、大野泰正参議院議員、岐阜市議会議員らがマイクを握りました。

今回は石井浩二岐阜市議が司会を担当、長屋千歳岐阜市議、若山貴嗣岐阜市議、谷藤錦司岐阜市議、大野泰正参議院議員、野田聖子総務大臣、渡辺猛之参議院議員の順で演説を行いました。

野田聖子総務大臣にとっては大臣就任後初の地元での街頭演説となりましたが、先の衆議院議員選挙について、女性活躍について、女性議員を増やし男女のバランスをとる必要があることなどを熱心に語りかけました。

議員による演説が一通り終了した後には来年2月の岐阜市長選挙の自民党推薦で出馬する中西謙司氏が飛び入りし挨拶を行いました。

その後、全員が登壇し渡辺貴朗岐阜市議の音頭でガンバロー三唱を行い、散会となりました。大変寒い1日でしたが、多くの皆さんにお集まりいただき、盛り上げていただきました。ありがとうございました。12月は2日(土)、16時より、JR大垣駅南口ロータリーで開催します。

     
     会場の様子   司会担当の石井浩二岐阜市議     長屋千歳岐阜市議
     

    若山貴嗣岐阜市議      谷藤錦司岐阜市議     大野泰正参議院議員
       

    野田聖子総務大臣       会場の様子     渡辺猛之参議院議員
     
    中西謙司候補予定者      渡辺貴郎岐阜市議     全員でガンバロー三唱