野田聖子県連会長が総務大臣に就任

 
自民党岐阜県連の会長、野田聖子衆議院議員(岐阜1区)が8月3日に発足した第3次安倍第三次改造内閣において、総務大臣女性活躍担当大臣マイナンバー制度担当大臣に就任されました。おめでとうございます。日本将来のために、女性や子供たちのために、これまでの力を存分に発揮され、更に飛躍されることを県連一同、期待しております。