青壮年議員連盟東京研修【H29.07.25~26】

7月25日・26日、青壮年議員連盟は党本部を会場に一泊二日の日程で東京研修を実施しました。

県議および県下の市町村議23名が参加、初日は党本部に集合し、駆け付けていただいた野田聖子衆議院議員、金子一義衆議院議員、古屋圭司衆議院議員、棚橋泰文衆議院議員、武藤容治衆議院議員らと昼食に党名物のカレーライスといただきながら、挨拶・激励を受けた後、党本部から歩いて3分の場所にある衆議院議長公邸を見学しました。今回は野田県連会長の事務所のはからいにより実施されました。普段、一般公開されない内部を公邸付き女性職員の案内でパーティーなどが開かれるホールで説明を受け、「梅の間」で記念撮影をしました。

党本部に戻り、笹川堯元自民党総務会長から激励をいただいた後、第一講義として坂本哲志衆議院議員(地方組織・議員総局長)から「党本部の理念・自民党の地方議員としての心得・日常活動の重要性」についてご講義いただきました。坂本先生の地元のお話を交えながら、地域の団体、企業、支援者とのコミュニケーションの重要性、また「チーム熊本」の組織力をお話いただきました。岐阜県でも「チーム熊本」の利点を取り入れていきたいとの声がありました。

第二講議は、党本部の小林邦弘職員から「党史」について講義を受けました。スライドを使い、分かり易く楽しい党史をお話いただきました。その後、党本部内の総裁室、総裁応接室、平河クラブ、総裁選挙などで使用するホールなど見学しました。

一日目の最後には、野田先生、武藤先生、渡辺先生にもご参加いただき、懇親会を開催しました。県内各地から参加している県議、市町村議員らと有意義な意見交換をしました。

二日目の最初、第三講義として鴨下一郎衆議院議員(元環境大臣)から「社会保障制度について」お話をいただきました。難解なテーマではありましたが、医療・介護問題、年金問題を分かり易くお話いただきました。当時のお話を交えながら、濃縮された大変貴重なお話をいただきました。

第四講義の自民党コンプライアンス室弁護士からは「公職選挙法・政治資金規正・コンプライアンス(法令順守)の取り組み」についてお話をいただきました。議員の先生方も気を付けていらっしゃる政治活動費についても詳しくお話いただきましたので、参加議員には大変参考となりました。

二日目昼食時には、渡辺猛之参議院議員、大野泰正参議院議員にご挨拶・激励を賜りました。

最終第五講義には、中谷元衆議院議員(前防衛大臣)からは「安全保障について」講義を受けました。日米・日中・日韓、また北朝鮮問題など世界情勢を踏まえた日本の安全保障、そして対策を短いお時間の中で丁寧にご講義いただきました。前後に憲法推進の会議がある大変お忙しい中でご講義いただきました。

参加した議員の先生方からは、大変有意義であったとの感想が多く聞かれました。

青壮年議員連盟では、今後も各種テーマを選定し、経験豊富な国会議員の先生や専門講師などをお招きして県下の若手市長村議員の先生方を対象としたセミナーなどを開催していく予定です。

野田聖子県連会長の挨拶 金子一義衆議院議員の挨拶 古屋圭司衆議院議員の挨拶
棚橋泰文衆議院議員の挨拶 武藤容治衆議院議員の挨拶 1日目昼食時記念撮影
衆議院議長公邸見学 議長公邸の内部 衆議院議長公邸記念撮影
笹川堯元自民党総務会長激励 坂本哲志衆議院議員の講義 講義の様子
坂本先生と記念撮影 党本部・小林職員の講義 講義の様子
党本部内見学(総裁応接室)  党本部内見学(平河クラブ内記者会見場) 懇親会
鴨下一郎衆議院議員の講義 講義の様子 鴨下先生と記念撮影
自民党コンプライアンス室弁護士の講義  講義の様子 渡辺猛之参議院議員の挨拶
大野泰正参議院議員の挨拶 2日目昼食時記念撮影 中谷元衆議院議員の講義
講義の様子 中谷先生と記念撮影