青年局大会【H29.4.22】

本日、平成29年度の自民党岐阜県連青年局大会が開催されました。
県連会長の野田聖子衆議院議員、青年局顧問の棚橋泰文衆議院議員、武藤容治衆議院議員、大野泰正参議院議員、県連組織委員長の篠田徹県議会議員などご来賓の皆様に花を添えていただきました。
第1部の議事では平成29年度の青年局活動方針案、決算・予算案、人事案などが了承されました。               第2部では「2020年以降の日本」をテーマにディスカッション形式で第48代党青年局長の鈴木馨祐(けいすけ)衆議院議員に講演をいただきました。
先日の全国一斉街頭行動で配布したパンフレットを見て参加してくださった16歳の高校生から、鈴木青年局長に質問を投げかける場面もありました。