全国一斉街頭活動【H29.4.20】

織田信長公の黄金像に見守られながら、本日2度目の全国一斉街頭行動(テーマ:18歳選挙権)を実施しました。長屋光征青年局長をはじめ、太田佳祐垂井町議会議員、吉田企貴多治見市議会議員、長谷川英樹秘書(渡辺など多くの青年局役員のご協力をいただき、主に高校生・大学生に向け街頭演説、パンフレット配布を行いました。
本年は1567年に信長公が岐阜に入城し、岐阜と命名してから450年を迎えます。黄金の信長公を背に、歴史に思いを馳せながら、街頭活動を無事終えることが出来ました。皆様、ありがとうございました。