県連遊説部 3月街頭演説[五区・多治見市]【H29.3.19】

3月19日(日)午後、多治見市中心部に立地する「中華楼せん」さんの駐車場をお借りして自民党多治見市支部による県連遊説部の3月街頭活動を実施しました。当日は吉田企貴 多治見市議が司会を担当、古屋圭司衆議院議員、多治見市支部支部長の山本勝敏県議、松浦利実市議が弁士としてマイクを握りました。古屋圭司衆議院議員は、現在党の選挙対策委員長であり、公務が多忙であることから、久しぶりの街頭活動となりましたが、党車の上から長時間に渡り熱心に党情報告や政策を語りかけました。交通量の多い通り沿いであり、行き交う車の中からも多くの方が手を振って応援していただけました。26日(日)も瑞浪市内と中津川市内で街頭演説を行う予定です(11:00~バロー瑞浪中央店駐車場、13:30~アピタ中津川店前)。