リニア視察 広報委員会掲載記事【H27.11.26】

こちらは広報委員会掲載記事です。

11月は第5選挙区が担当します。

 

11月26日(木)・27日(金)で中津川自民クラブと市議会公明党の合同会派視察がありました。

中津川市議会の新しい会派である「中津川自民クラブ」が発足し、

7か月が経過しましたが、活発な活動をしていて、すでに数回の視察活動を行っています。

今回は、11名の自民クラブのメンバーのうち、深谷議長が公務のため参加できませんでしたが、

会派の10名と公明党の2名の総勢12名での視察となりました。

26日は諏訪市の移住定住対策事業を視察し、27日には山梨県のリニア見学センターを訪れ、いよいよ試乗です。

リニア館にて試乗前の説明を受けてから、車内に乗り込みます。

リニア館では写真の「試乗前の記念写真」、「ギネス認定書」、

「富士山とリニア」、また車内ではモニターにて「最高速度と到達距離」、

「運行地図」、外からは「リニア外観」が見られます。

心配していた振動は、新幹線並みでした。

車輪走行から浮上走行に移る速度は時速150キロくらいです。

浮上走行から車輪走行に移る時に、飛行機の着陸に近い感覚があります。

最高速度と到達距離は、写真にもありますが、14キロほどで最高速度に達します。

説明員の対応もよく、気持ちよく乗ってきました。

このリニアが中津川にもたらす効果は計り知れないものがあると感じました。

また中津川では現在中心線測量が始まっており、

高速鉄道による利便性と中津川市内への回遊性をマッチさせるべく、思いを巡らせています。

ギネス認定書1  リニア外観1 運行地図(車内モニター)1
 最高速度と到達距離(車内にて)1  試乗前の記念写真1  富士山とリニア(リニア館展示)1