平成28年度県当初予算要望の直接聴取【H27.10.30】

10月31日(金)、県連2階の大会議室で、平成28年度県当初予算要望の直接聴取を実施しました。午前中は友好団体の皆さんにお集まりいただき、県議が総務、企画経済、厚生環境、農林、土木、教育警察とそれぞれ担当する部会ごとに分かれ、直接皆さんから要望を承りました。午後は県下各自治体からの要望を聴取、多くの市町村長、議会の議長、自民党の各地域支部役員などが参加され、社会基盤整備や教育分野などを中心に多くの要望を承りました。岐阜県の財政状況は依然として厳しいものの、県民の皆さまのために今やらなければならない課題が山積しており、自民党岐阜県連としては知事に対し要望すべきものは要望していきます。現在、皆さんからいただいたこれらの要望を取りまとめており、12月の議会閉会日に知事に要望書を提出します。

 

幹事長の挨拶

DSCN 2

来賓、藤野副知事の挨拶

DSCN 3

政調会長の説明

DSCN4

司会進行役の友好団体連絡協議会副会長

DSCN 5

議長を務める友好団体連絡協議会長

DSCN 6  DSCN7  DSCN8

DSCN11

来賓、上手副知事の挨拶

DSCN9

司会進行役の地方自治連絡協議会副会長

DSCN10

議長を務める地方自治連絡協議会長

DSCN12

武藤容治衆議院議員の挨拶