道路・河川関係団体合同による県連所属議員との懇談会【H26.12.22】

12月22日、岐阜市内のホテルで自民党岐阜県連の役員と県内市町村の首長による

「道路・河川関係団体合同による県連所属議員との懇談会」が開催されました。

各首長からは県連役員に対し、東海環状自動車道西回り区間をはじめ、濃飛横断自動車道、

主要国道、主要地方道、岐阜南部横断ハイウェイなどの早期完成・整備、河川整備などが

提言され、猫田幹事長はじめ県連役員は熱心に聞き入りました。

河川 猫田2 浅野岐阜市長
猫田幹事長のあいさつ 提言する細江岐阜市長

 

主な参加者は以下の通り

(県連役員)

猫田幹事長、渡辺会長代理、玉田副会長、早川総務会長、

藤墳政調会長、駒田副会長

 

(首 長)

細江岐阜市長、青山中津川市長、尾関関市長、林山県市長、

浅野各務原市長、日置郡上市長、藤原本巣市長、中川垂井町長、

松永海津市長、西脇関ヶ原町長、宇佐美大野町長、岡﨑池田町長