県連遊説部 3月街頭活動 第五選挙区【H26.3.1】

平成26年3月1日(土)、県連遊説部の街頭演説を多治見市、土岐市の二カ所において行いました。

今回は第五選挙区の支部長であり、国務大臣として活躍されている古屋圭司県連会長が両会場で熱弁をふるいました。

先日衆議院を通過した予算のことや防災、拉致問題の現状など、

国家公安委員長、拉致問題担当大臣、国土強靭化担当大臣、防災担当大臣の四役を兼務されている

古屋会長ならではの演説に聴衆の方々も聞き入っていました

両市の地元より県議会議員、市議会議員も多数参加しました。

 

●多治見市

加藤県議 多治見 古屋会長 多治見 多治見市議① 多治見市議②
 多治見市議③ 多治見市議④ 多治見市議⑤ 多治見市議⑥
多治見市議⑦ 多治見市議⑧ 山本県議  

・参加者(順不同)

古屋圭司国務大臣(県連会長)、

山本勝敏県議会議員(多治見市支部長)、加藤大博県議会議員(県連遊説部長)、

岡田智彦・加納洋一・林美行・松浦利実・水野正太郎・森厚・山口真由美・若尾靖男多治見市議会議員

 

 

●土岐市

加藤県議 土岐  古屋会長 土岐  矢島県議 土岐市議①
 土岐市議②  土岐会場  土岐聴衆

・参加者(順不同)

古屋圭司国務大臣(県連会長)、

矢島成剛県議会議員(土岐市支部長)、加藤大博県議会議員(県連遊説部長)、

楓博元・加藤淳一・杉浦司美・西尾隆久・林晶宣・山内房壽土岐市議会議員