「ふるさとの風コンサート」パブリックビューイングのご案内【H25.12.16】

12月10日から16日まで「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。

北朝鮮による日本人拉致問題は、我が国の国家主権を侵し、

拉致された方々とその家族の生命及び基本的人権を暴力的に否定、踏みにじる

決して許すことのできない国家的犯罪行為です。

拉致問題解決には、この問題に対する理解と協力が不可欠です。

岐阜県では、北朝鮮による日本人拉致問題に対する県民の皆様の関心と認識を深めて頂くため、

政府拉致問題対策本部の主催により実施している「ふるさとの風コンサート」を

パブリックビューイング(※)でのライブ配信の形式により開催します。

入場無料ですが、事前に参加申し込みが必要ですので、

参加を希望される方は下記にお問い合わせください。

(※パブリックビューイングとは映像装置を利用して行う鑑賞です。出演者が来場することはありません。)

 

                 記

○ 日  時  平成25年12月16日(月)

        17:30開場、18:00開演(20:45終演予定)

○ 場  所  じゅうろくプラザ5階大会議室(岐阜市橋本町1丁目10番地11)

○ 主  催  政府拉致問題対策本部、岐阜県

○ 定  員  240名

○ 内  容        <第一部> 

         ≪出演者≫古部 賢一(新日本フィルハーモニー交響楽団)

              東京藝大チェンバーオーケストラ

         ≪楽 曲≫オーボエ協奏曲(モーツァルト)

              交響曲40番(モーツァルト)

          ○古屋拉致問題担当大臣と津川雅彦氏(俳優)との対談

                               <第二部> 

         ≪出演者≫熊本 マリ(ピアノ)

              演奏 海上自衛隊東京音楽隊

             (ソプラノ 三宅 由佳莉)

         ≪楽 曲≫ラプソディーインブルー(ガーシュイン)他

              全体合唱「ふるさと」

 ○ お問い合わせ先        岐阜県健康福祉部地域福祉国保課

                                 電 話:058-272-1111 (内2647)

             FAX:058-278-2651

             e-mail:c11219@pref.gifu.lg.jp  

 

なお、コンサートの模様はインターネット上でライブ配信が行われます。(政府 拉致対策本部ホームページ

ふるさとの風コンサート①