道路・河川関係団体合同による自民党岐阜県連議員懇談会【H25.8.19】

平成25年8月19日(月)グランヴェール岐山にて

道路・河川関係合同団体による自民党岐阜県連議員懇談会が開かれました。

道路・河川に関連する14団体の役員も務める10市3町の首長が出席されました。

当県連からは、県連会長の古屋圭司国土強靭化・防災担当大臣のほか、

玉田和浩副会長、早川捷也副会長、藤墳守政調会長、駒田誠副会長が出席となりました。

団体側からは、計十四通四十八項の要望が提出されました。

そのなかでも、東海環状道西回りルートの早期完成などが求められました。

その他にも各自治体からは公共事業費の減少による影響が説明され、

それに対して、古屋会長は「しっかりと取り組んでいく」との姿勢を示しました。

 

古屋圭司県連会長
(国土強靭化・防災担当大臣)
  懇談会の様子
古屋圭司県連会長 古屋圭司県連会長 懇談会の様子 懇談会の様子

 

【主な出席者】

・団体

岐阜県国道協会、長良糸貫線事業促進協議会、岐阜県木曽三川改修工事促進期成同盟会、長良川流域市町連絡協議会、

ぎふ国道256号整備促進期成同盟会、岐阜県市町村道整備促進期成同盟会、岐阜県街路事業促進協議会、

岐阜県無電柱化推進協議会、一般国道156号岐阜東バイパス第3工区整備促進期成同盟会、

東海環状自動車道建設促進岐阜県西部協議会、国道21号・22号及び岐阜南部横断ハイウェイ整備促進期成同盟会、

主要地方道岐阜関ヶ原線道路建設促進期成同盟会、主要地方道関・本巣線整備促進期成同盟会、石田川改修促進期成同盟会

・首長

細江茂光岐阜市長、國島芳明高山市長、尾関健治関市長、青山節児中津川市長、松井聡羽島市長、

加藤靖也土岐市長、浅野健司各務原市長、林宏優山県市長、井上久則飛騨市長、日置敏明郡上市長、

宇佐美晃三大野市長、岡﨑和夫池田町長、室戸英夫北方町長

・県連

古屋圭司会長(国土強靭化・防災担当大臣)、玉田和浩副会長、早川捷也副会長、藤墳守政調会長、駒田誠副会長