県連学生部主催 丸山和也参議院議員時局講演会【H25.5.25】

5月25日(土)に県連学生部主催による、丸山和也参議院議員を招いての講演会が

じゅうろくプラザ小会議室にて行われました。

参加者は大学生から社会人まで多くの方に来ていただけました。

講演会では、まず「大学生のうちにしなければならないこと」というテーマで講演をしていただきました。

丸山議員はご自身の大学生時代の経験からテレビ出演、政治家になるまでをお話され

その中で、悩み・不安があることは若さの特権であり、可能性があるからこそであると、

挑戦をすることで悩みや不安も深くなるが、それが自らの人生を形作るということを仰られました。

次に、質疑応答では、ご自身のタフさについての質問があり

それは前述の通りの挑戦をし続けている結果であるとお答えになりました。

他にも、時間いっぱいまで参加者からの質問にユーモアを交えたお答えをいただきました。

 

後藤佑樹県連学生部長 講演会の様子 丸山和也参議院議員 質疑応答の様子
後藤佑樹県学生部長 講演会の様子 丸山和也参議院議員 丸山和也参議院議員 質疑応答の様子

 

最後に、ご多忙の中講演会に来てくださいました丸山和也参議院議員と

ご来場くださいました皆様に御礼申し上げます。

 

※参議院比例代表の投票方法

政党名でも投票出来ますが、衆議院比例代表と異なり、

個人名が記入された票の得票順に当選が決まります。