拉致問題を考える国民の集いin岐阜【H25.5.31】

政府・県主催の北朝鮮による拉致問題に理解を深める集会

「拉致問題を考える国民の集いin岐阜」が5月31日に開催されます。

県連会長の古屋圭司拉致問題担当大臣(国会公安委員長・内閣府特命担当大臣)、

拉致被害者横田めぐみさんのご両親も出演される予定です。

2008年より全国で集会が開かれておりますが、県内の開催は今回が初めてとなります。

 

詳細は次のとおり。

日時:平成25年5月31日(金) 13時30分~16時30分 (会場13時00分)

場所:じゅうろくプラザ2Fホール

定員:600名(事前申込制・先着順)

プログラム:

 ・第一部 13時30分~  主催者あいさつ、家族会報告

 ・第二部 15時00分~ 映画「めぐみ~引き裂かれた家族の30年」 

    

申込方法:岐阜県健康福祉部地域福祉国保課へFAXかメール
http://www.pref.gifu.lg.jp/kensei-unei/kocho-koho/event-calendar/bosyu/kokuho/rachi-bosyu.html