第二期ぎふ政治塾第六回講座【3/9(土)】

3月9日(土)第二期自民党ぎふ政治塾第六回講座が開催されました。

第一部では、甘利明衆議院議員(経済財政政策担当大臣)をお迎えし、

「アベノミクス~デフレ脱却から成長路線へ~」というテーマで講演していただきました。

第一部講演には同日行われました岐阜県連学生部主催による研修交流会の参加者である全国の学生も参加しました。

甘利衆議院議員は金融政策・財政出動・成長戦略の「三本の矢」から成るアベノミクスを説明され、

政府が明確な成長ロードマップを示すことで民間企業の投資に繋がり、

永年苦しんでいたデフレ経済から脱却していくと力強く話されました。

塾生からは「経営者として、企業の再建支援という話を心強く感じた」や

「今後の日本の経済に対する対策を聞き、希望が持てると思いました。」等の意見をいただきました。

 

 第二部では阿部先生が都合により欠席された為、

急遽㈱防災士研修センター常務取締役・拓殖大学客員教授の濱口和久氏に講師を引き受けていただきました。

濱口先生には「日本の国土の守り~防災から領土問題まで~」というテーマで講義をして頂きました。

領土問題は決して国家間の問題に留まらないこと、

防災という切り口から自分の事、家族を守るという所から防衛心を育てるというお話をされました。

塾生からは「日本の領土・領海・領空を語るには、国民一人一人の意識改革が必要であるという認識が深まった」や

「防衛と防災では印象は違うが、延長線上にある事が分かった。」との意見を頂きました。

 

街頭活動 甘利 明 衆議院議員(経済財政政策担当大臣) 甘利 明 衆議院議員(経済財政政策担当大臣) 濱口 和久 講師 濱口 和久 講師

 

講座第一部の様子を動画でも御覧ください。