第23回参院選予備選挙継続について

 2月7日(木)に安田庄一氏より県連に予備選挙を辞退するとの届出を受け、

2月8日(金)に行われました党紀委員会並びに選挙対策委員会での決定についてご報告いたします。

 

安田氏の辞退により、予備選候補者は大野氏のみとなったわけですが

公募実施要項に則れば、候補者が1名の場合には信任投票を行うこととなっております。

しかし、参院選までの日程を考慮すれば新たに信任投票を行う時間もなく

中央郵便局に留め置いてある党員投票用紙が既に党員の半数近くになっていることから

今回の党員投票を有効とし、10日の開票を予定通り行い

その結果、大野氏の得票率が有効投票の過半数となるようであれば、その結果を以て信任と認めさせていただくことなりました。

また、50%以下の場合には改めて選挙対策委員会を開き、候補者の選考について協議させていただきます。

 

なお、党員投票は2月9日に中央郵便局必着となっておりますのでご注意ください。