県政自民クラブ 平成25年度当初予算 知事要望

十二月二十日(木)に県庁にて県政自民クラブ、自民党岐阜県連は公共事業の推進や防災対策の拡充などを盛り込んだ平成25年度予算に関する要望書を古田肇知事に提出しました。

  • 要望項目数  

    全体項目数:91項目(昨年度91項目)

    新規・拡充項目数:32項目(内訳:新規10、拡充22

  →新規項目

    • 地域医療水準の充実や介護・福祉現場におけるサービス提供体制の拡充等、医療・福祉政策の推進
    • 県として部局横断的かつ一貫性のある効果的な鳥獣被害対策の実施
    • 国体の成果を活かした県民生活の向上や地域社会の発展に向けた施策の推進

  →拡充項目

    • 原子力防災対策の強化や南海トラフト巨大地震の新たな被害想定を踏まえた総合的な防災対策の強化
    • ソニー美濃加茂工場の閉鎖に伴う重点的な雇用対策をはじめ、実効性のある雇用対策やセーフティネット施策
    • 円高及び中国・韓国との外交関係悪化に伴う県内産業の海外事業展開への支援策や中小企業金融円滑化法の期限到来に伴う中小・零細企業の経営支援策等の拡充

その他要望書の内容に関しては当HPの政策活動内、平成25年度 県の当初予算編成に対する要望をご覧ください。