NHK岐阜放送局に対し抗議しました

昨日、衆議院小選挙区選出議員選挙立候補関係者説明会が開催された後、

政見放送の持ち込みに関し、NHK岐阜放送局より

「総務省の見解により拉致問題のブルーリボンバッチを着用した映像は受け取ることができない」と伝えられました。

拉致問題解決は我が党だけでなく政府も重要課題としている内容であり、

すでに撮り終えた政見放送には総裁がブルーリボンをバッチを着用していました。

修正は困難であり、時間もない中、県連事務局と制作会社は対応策の検討に大変混乱しました。

二時間ほどたった後、NHK岐阜放送局より「ブルーリボンを着用したままでもOK」との正式な連絡が入りました。

以上のことがあり、我々はここに6点の問題があるとしNHK岐阜放送局に抗議文を送りました。

 

NHK岐阜放送局への抗議文