9月9日(日)県連女性部勉強会・街頭活動(5区)実施しました

  9月9日(日)に岐阜県連女性部として、オレンジリボン運動の一環として1日活動しました。(※写真あり)

 

 【第1部 岐阜県連女性部勉強】  会場:自民党岐阜県連 大会議室 

  本部より、島尻女性部長をお招きしての勉強会を開催することに決定。 突然の開催にも関わ

 らず、呼び掛けをしたところ、子供を含め40名の方に参加していただきました。

  今回は、県連初めての子供同伴の勉強会。小さなお子様連れでも、同じ会場で一緒に参加

 きるように、子供スペースを用意し開催。そのため、参加者の年齢層が広がり、子育て中の親

 代も参加。子供の年齢層も0歳から中学生まで参加し、今までとは違う雰囲気の勉強会となり

 した。

  子育て中の悩み等を、先輩方や女性部長へ質問するなどし、はじめて参加されたお母さん達

 も参加して良かったとアンケートに記入があり、ホッとしています。どんどん若い世代の方も、引

 き込めるそんな魅力的な、自民党を目指し頑張ります。

 

     
 
 

 

 【第2部 岐阜県連女性部街頭活動(5区)】  会場:中津川市(4時~)・恵那市(5時~)

  

  午後からは、島尻女性部長にも移動をしていただき、第5選挙区にて女性部の街頭活動を実施。

  第1会場は、中津川市にて街頭演説を実施。増田太美女性部長の進行により、悪天候の中では、

 ありましたが、県連女性部執行部の他に、女性部の街頭活動に、島尻女性部長、古屋県連会長

 はじめ、平岩県議にも演説に参加していただきました。

  雨の中、足を止めて演説を聞いていただけた中津川市の方々に、自民党女性部の活動内容や未

 来を生きる子供たちを守る為に、児童虐待防止に協力を呼びかけました。

  第2会場の恵那市では、先ほどの雨の中の街頭演説が嘘のように晴れ渡り、今度は暑い日差しの

 中での街頭演説となりました。こちらの会場では、伊藤桂子女性部長の進行により、引き続き島尻女

 性局長と古屋県連会長、水野県議に演説をしていただきました。

  日曜の夕方という、主婦の方には忙しい時間帯に協力していただいた5区の女性部の方、足を止め

 演説を聞いていただいた方にも、自民党女性部の熱い思いは伝わったと思います。地域ぐるみで、子

 供たちの笑顔を守りましょう。

  次回は、11月11日(日)にオレンジリボン運動を開催予定。