自民党岐阜県連定期大会 第二部 青山繁晴記念講演 (H24.5.12)

5月12日に開催しました県連定期大会では、

第二部にTV等でもご活躍の株式会社独立総合研究所

代表取締役・兼・主席研究員の青山繁晴氏をお招きし記念講演を行いました。

 

自民党ぎふ政治塾 池 洋輔塾生が感想を寄せてくださいました。

以下、池塾生の感想文を掲載します。

青山繁晴記念講演「祖国は甦る」を拝聴して

 まずは冒頭に、このような素晴らしい定期大会にご出席させて頂き、ありがとうございます。

 さて、青山繁晴氏の「祖国は甦る」を講聴し、自分達の命は自分で守る、この言葉が大変印象に残りました。その事を実現するには、やはり日本国を守らなくてはなりません。そこで、大変重要になってくるのが、日本政府の力だと思います。色々な諸問題を抱えている昨今の日本国でありますが、やはり強く思いますのが、基本は国民目線を忘れないで欲しい。例えば、東日本大震災は印象的だと感じます。私の様な国民目線からではありますが、正確な情報を正確に伝える義務がある様な気がする一方で、その事が様々な出来事において欠けている様に感じるのは、私だけでしょうか。

 青山さんの伝えたい内容と異なっていたら、大変申し訳ないのですが、今、日本国には、政治家だけではなく、私達もこの事を深く考えさせられる、そして考えなくてはならない時に来ていると思いました。

 この度は、大変貴重な講演をありがとうございました。