青年部・青年局全国一斉街頭行動(H24.4.28)

本日は岐阜市と瑞穂市の2カ所において街頭行動を行ってきました。

GWの初日、今回はさわやかな青空の下での街頭となりました。
 ↓

今回の街頭活動は、サンフランシスコ講和条約の発効から60周年、

沖縄の本土復帰から40周年を迎える節目の年ということで、

講和条約が発効した4月28日に自民党の青年組織が全国各地で一斉に街頭活動をしました。

「主権回復60周年」をテーマに掲げ、

本県でもテーマにちなんだビラを配るとともに街頭演説を行いました。

演説では武藤容治第三選挙区支部長、若手県議会議員、

市議会議員の方々が憲法改正や国防・領土問題、教育について強い思いを訴えました。

暑い中、長時間にわたりお付き合いいただいた皆様ありがとうございました。

◎参加者

 ① JR岐阜駅北口 信長ゆめ広場 [岐阜市]

篠田徹青年局長、加藤大博青年部長、小原尚県議会議員、

松岡正人遊説部長、長屋光征学生部長、石田仁大垣市議会議員

 ② プラント6駐車場 [瑞穂市]

武藤容治第三選挙区支部長、篠田徹青年局長、加藤大博青年部長、

小原尚県議会議員、松岡正人遊説部長、長屋光征学生部長、

藤橋礼治、広瀬武雄、小川勝範、星川睦枝、広瀬時男、

若園五朗、棚橋敏明、森治久、庄田昭人瑞穂市議会議員