【活動報告】 H24.2.21 岐阜県連学生部による初ディスカッション

2月21日(火)岐阜県連2F大会議室にて学生部による初の試みとなるディスカッションが開催されました。(※画像はクリックで拡大)

 

 「若者はなぜ政治に興味、関心がないのか」を議題とし、
講師に自民党岐阜県連副会長 岩井豊太郎県議会議員と自民党岐阜県連学生部長 長屋光征県議会議員をお招きし、
岐阜県連学生部より8名 愛知県連学生部より3名 他学生が2名飛び入りで参加し計13名で自由に討論を行いました。

 活発に意見が飛び交い、学生から「もっと時間が欲しい」との声が挙がったため、
時間を予定の時間より延長して討論。 ディスカッション終了後には、カラーアナリストの林 亜紀子講師より
学生一人一人に対して話し方、聴き方のアドバイスもしていただき、討論をを終えた学生からは、
「今後に繋がる有意義な話し合いの場になった」との前向きな意見が多く見られました。

次回開催の予定が立ち次第HPにて告知するので、興味のある方は是非お越しください。

学生部によるホームページはこちら 

2月22日 岐阜新聞朝刊に掲載されました!