自民党ぎふ政治塾 第三回講座 (H23.11.12)

11月12日、自民党ぎふ政治塾(第一期)3回講座が開催されました。

第一部で、岩井茂樹参議院議員を講師にお迎えし、

「現場監督から政治の道へ~なんで議員になれたのか?~」について講演を頂きました。

講演では、参議院議員当選までの活動を実体験に基づいてざっくばらんに語られ、

講演後は活発な意見交換(質疑応答)も行なわれ、岩井議員から率直な回答をいただきました。

政治家を目指す塾生には興味深かったようです。

 

第二部は、前回に引き続きグラフォロジー・コンサルタントの丸山静香先生を講師にお迎えしました。

最初に志の3条件「人生にテーマ、原理原則、言行一致」をテーマに一人一分間スピーチを実施、

その後講師による批評が行われ、短時間で考えをまとめて自分の言葉で話すことの大切さを知る機会となりました。

次に、事前告知なしに400字の政治信条を作成しました。

グラフォロジーについては、最後に希望者がホワイトボードに自分の名前を書き、

全員の前で講師による筆跡鑑定、分析が行われました。

今回は講座時間をオーバーしましたが、大変充実した講座となりました。

前回同様、講義終了後、丸山先生と塾生はロビーに場所を移して質疑応答等を行っており、塾生の熱意が感じられました。

(自民党ぎふ政治塾ホームページはこちら