道路・河川団体合同による自民党岐阜県連議員懇談会(H23.9.1)

9月1日、県内の道路や河川整備の推進を図る団体の代表と

古屋圭司県連会長をはじめ、渡辺猛之参議院議員、

渡辺信行総務会長、岩井豊太郎副会長、玉田和浩副会長らが、

意見交換を行いました。

道路や河川の整備は生活に欠かせない大事な事業です。

震災からの復興ももちろん重要ですが、

地域に残されている課題を解決するためにも公共事業は必要です。